スクリーンパーツのカスタマイズ

スクリーン パーツでデザインを作成

概要

プロジェクトで再利用または共有が可能なスクリーンパーツのデザインは、スクリーンパーツのソースと呼ばれます。スクリーンにスクリーンパーツを追加するとインスタンスになります。同じスクリーンパーツの複数のインスタンスは 1 つ以上のスクリーンに追加できます。

スクリーンパーツにある場所で、ソース スクリーンパーツへの変更が自動的に表示されます。また、スクリーンパーツのインスタンスをオーバーライドできます。スクリーンパーツのソースに一致するためにインスタンスをリセットできます。

プレビュー

このトピックでは、バナーのスクリーンパーツのインスタンスを特定のスクリーンでカスタマイズします。

概要

以下は主な手順です。

  1. スクリーンパーツの作成
  2. スクリーンにスクリーンパーツを追加
  3. スクリーンパーツのインスタンスを編集
  4. (オプション) インスタンスの変更を破棄

詳細手順

1.スクリーンパーツの作成

  1. 新しいプロジェクトで [新規] ボタンをクリックし、スクリーンパーツ オプションを選択します。

  2. スクリーンパーツのサイズおよび背景色を設定します。

  3. 要素をスクリーンパーツに追加します。

    この例では、画像を追加し、透明度を 80% に設定します。

  4. スクリーンパーツの名前を Banner に設定します。

2.スクリーンにスクリーンパーツを追加

  1. スクリーンを作成/開くと、ツールボックス から スクリーンパーツ タブを選択します。

  2. Banner スクリーンパーツをドラッグまたはダブル クリックしてスクリーンに追加します。

3.スクリーンパーツのインスタンスを編集

Product ページで、スクリーンパーツのソースの色はスクリーンに使用する色と一致します。ただし、Blog ページは青色を使用します。

このスクリーンにスクリーンパーツをカスタマイズします。

  1. Blog ページで、Banner スクリーンパーツを選択します。

  2. スクリーンパーツ インスタンスの背景色を変更します。

インスタンスの変更はソースの変更によってオーバーライドされません。たとえば、この例でスクリーンパーツのソースの背景色を変更すると、スクリーンパーツのインスタンスの背景色は青色のままです。

4.(オプション) インスタンスの変更を破棄

スクリーンパーツのインスタンスをスクリーンパーツのソースと位置するには、プロパティ パネルリセット アクションにクリックします。

関連トピック