スクロール可能なコンテナーの追加

UI 要素の使用

プレビュー

このトピックでは、以下の画像のようなスクロール可能なコンテナーのあるスクリーンをデザインします。

概要

以下は主な手順です。

  1. コンテナーを追加します
  2. コンテナーに要素を追加します
  3. コンテナーでスクロール機能を有効にします

詳細手順

1.コンテナーを追加します。

Alt キーを押しながらドラッグし、container と入力するとコンテナーがスクリーンに追加されます。

コンテナーの追加のオプションについては、コンテナーの使用を参照してください。

2.コンテナーに要素を追加します。

  1. コンテナーをダブルクリックして編集します。

  2. 要素をスクリーンキャンバスに追加するように、タイトルおよびラベルを追加します。

追加するテキストはコンテナーの高さより長くしてください。

3.コンテナーでスクロール機能を有効にします。

以前の手順で追加されたテキストはコンテナーの高さより長いため、垂直スクロールを有効にする必要があります。

  1. 編集モードに入るには、コンテナーをダブル クリックします。

  2. スクロールを有効にするには、右下の角からドラッグします。この場合、下へドラッグすると、コンテナー キャンバスがより長くなり、垂直スクロールのみを有効にします。

スクロールがコンテナーで有効な場合、表示領域をデフォルト位置以外に移動できます。

プロトタイプ

以下のサンプル プロトタイプを参照してください。

関連トピック