注釈の使用

UI 要素の使用

概要

注釈は、背景、詳細、追加情報を提供するために使用します。

プロトタイプに関するレビューアーのコメントは、[こちら]からご覧いただけます。topic-2.

デザイナーの注釈

注釈は、デザイナー ツールボックスにあります。これにはノート、コールアウト、矢印が含まれます。

注釈は自体のレイヤーを持ち、常に他の要素タイプの一番上になります。追加後、 要素およびレイヤーパネルで確認できます。

プロトタイプ ビューアーの注釈

デフォルトの設定

プロトタイプの共有では、共有ダイアログの レビュー & コメント オプション を使用して注釈の表示または非表示のデフォルト設定ができます。

これらの設定は、cloud.indigo.design でも変更できます。

  1. 共有の詳細パネルのメニューでレビュー & コメント オプションを選択します。

  2. ダイアログの表示注釈のデフォルト オプションを設定します。

注釈の切り替え

プロトタイプの実行時にレビューアーは、プロトタイプ ビューアーツールバーでオン/オフを切り替えることができます。

作業

ノートを使用するプロトタイプです。
開く