エクスポート オプション

プロトタイプの使用

概要

このトピックは、エクスポートに関連する形式およびオプションを紹介します。デザインをエクスポートするオプションについては、「デザインのエクスポートの概要」 を参照してください。

形式

書式 zip ファイルの作成 注釈を含む
画像 (.png) オプション オプション
PDF いいえ オプション
Indigo のファイルとアセット オプション はい
HTML いいえ はい
スクリーンパーツ ライブラリ いいえ はい

エクスポート

エクスポートするドキュメント アクション UI
プロジェクトのすべての Indigo ドキュメント プロジェクト ホームその他のオプション ボタンをクリックして形式を選択します。
プロジェクトのすべての Indigo ドキュメント プロジェクト タブ コンテキスト メニューで プロジェクトのすべてをエクスポート オプションから形式を選択します。
特定のドキュメント プロジェクト ギャラリーで選択し、ツールバーで [選択済みをエクスポート] をクリックします。
単一のドキュメント ドキュメント タブのコンテキスト メニューから エクスポート オプションを選択します。
特定のスクリーンステートまたはスクリーンパーツステート インタラクション エクスプローラー から選択して、コンテキスト メニューの エクスポート オプションを使用します。

選択したデザインを画像または PDF としてエクスポートする場合、特定のステートを除外できます。デフォルトでは、すべてのスクリーンおよびスクリーンパーツのステートが含まれます。

エクスポートしたファイルへのアクセス

エクスポートされたファイルをアクセスするには、エクスポートが完了したときに表示される通知で フォルダーを開く リンクをクリックします。

関連トピック